header

2008年04月14日更新

単位互換(教職指定科目、他コース履修)

化学コースでは下記のような単位互換システムによって大学卒業と教員免許取得を両立しやすい環境を整えています。

◆教職指定科目

化学コースの学生で教職課程を履修する場合のみ「教科に関する科目」のうち他学科で開講されている科目について修得した単位を「卒業に必要な科目」の単位(専門科目・選択)として6単位(H25年度入学)まで認定されます。

◆他コース履修

化学コースの学生は他コース(数学コース・物理学コース)の科目を修得した場合、「卒業に必要な科目」の単位(専門科目・選択)として10単位(H25年度入学)まで認定されます。そのため[理科]と[数学]の免許の同時取得が効率良く行えます。