header

2008年04月14日更新

e-ラーニングの案内

e-ラーニングの案内

化学コースではLearning Manegement soft(LSM)であるMoodle(ムードルModular Object-Oriented Dynamic Learning Environment)を用いて、学生が大学内のネットワークや自宅から予習や復習、課題、フォーラム、休講補講情報などのMAILによる通知などが出来るようにしています。

主な用途
  • 授業の映像配信
  • 授業で使った資料(パワーポイントなど)の公開
  • 授業内容の主・補足説明
  • 授業内容の質疑応答
  • レポートの提出
  • 連絡事項のメール送信
  • 自己の学習把握

利用するにはIDとパスワード(化学コースの全学生登録)が必要です。

プロファイル(連絡先、E-mail addressなど)の設定をお願いします。
仮PWは講義中などに開示します。

登録方法はPDFを参照ください(URLの y14 は y15 または未入力にしてください。)