header

2008年06月20日更新

受験生のためのQ&A

Q1.:理学科化学コースではどのようなことが学べますか?
Q2.:化学コースを卒業したら、どのような資格が取れ、
また、どんな所に就職できますか?

Q3.:中学や高校の先生になりたいのですが、化学コースでは
教員採用試験への対応はどうなっているのでしょうか?

Q4.:化学の研究者になりたいのですが、どうしたら良いのでしょうか?
Q5.:実験が苦手ですが、大丈夫でしょうか?
Q6.:実験は好きですが、勉強が苦手です。大丈夫でしょうか?
Q7.:“卒業研究”って何ですか?
Q8.:化学コースへの入学にはどのような入試制度がありますか?
Q9.:授業料の減免など金銭的なサポート制度はありますか?

Q1. 理学科化学コースではどのようなことが学べますか?
A1. 化学コースで学ぶ化学は理学系であり、自然の本質を見極める化学を学びます。いわば他大学の理学部化学科と同じスタンスであり、工学系の応用化学科とは異なります。化学コースでは、理論的背景を含む化学の基礎から応用を学ぶことで、様々な分野の企業の研究者として必要な実験技術と基礎学力を身につけることが出来ます。また、教員採用を目指すカリキュラムが充実しているのも化学コースの特色です。

Q2. 化学コースを卒業したら、どのような資格が取れ、また、どんな所に就職できますか?
A2. 化学コースを卒業すると、危険物取扱者、ガス主任技術者、公害防止管理者、労働衛生コンサルタント、労働安全コンサルタント、環境計量士、浄化槽管理者、消防官、消防設備士の受験資格を得ることができます。また、所定科目を履修すれば高等学校教諭一種免許状[理科][数学][情報]中学校教諭一種免許状[理科] [数学]、図書館司書、毒物劇物取扱責任者の資格を得ることができます。卒業後の主な就職先としては製薬・化成品・食品関連企業、情報・通信関連企業、教員,国家・地方公務員などがあげられます。また、最近では卒業生の20-30%が大学院へ進学します。

Q3. 中学や高校の先生になりたいのですが、化学コースでは教員採用試験への対応はどうなっているのでしょうか?
A3. 化学コースでは2年生から教員希望者向けの教員採用試験対策講座を用意しています。また、他コースの単位互換が最大30単位まで可能で、「理科」と「数学」など複数の教員免許を効率よく取得することも可能です。詳しくは”教職情報のページ”を参照して下さい。

Q4. 化学の研究者になりたいのですが、どうしたら良いのでしょうか?
A4. 化学コースの卒業生は、さまざまな企業に研究者として就職することが出来ます。さらに本学の大学院に進学し、より専門的な知識および技術を身につけると、企業や公立の研究所、あるいは大学などで化学の研究者として活躍する道が大きく開けます。

Q5. 実験が苦手ですが、大丈夫でしょうか?
A5. まったく心配いりません。化学コースでは3学年までに実験実習科目(化学実験I, II, III, IV, V)において基本的な化学実験操作からさまざまな化学実験法まで段階的に学ぶことが出来ます。また、実験時には担当教員の他にも本学大学院生がティーチングアシスタント(TA)として実験の補助をしてくれますので、行き届いた指導と質問のしやすい環境が実現されています。

Q6. 実験は好きですが、勉強が苦手です。大丈夫でしょうか?
A6. やはり勉強は大切です。でも安心して下さい。化学コースでは授業時間以外の指定された時間帯に学生がマンツーマンで教員に質問できるオフィスアワー制度を 採用しております。また、ティーチングアシスタン(TA)の導入により、行き届いた指導と質問のしやすい環境を実現しています。各学年には担任の教員がおりますので、勉強はもちろん のことそれ以外のことでも悩んだ時には是非相談してください。このように、化学コースでは皆さんが勉強を好きになれるようにさまざまなサポートを行っております。どんどん利用して苦手を克服しましょう。

Q7. “卒業研究”って何ですか?
A7. 化学コースの学生は、4年生になると興味をもった分野の研究室に所属して一年間かけてそれぞれのテーマで研究を行います。これが卒業研究です。教員や先輩、友人と議論をしながら試行錯誤して研究を進めることで研究する力(自考能力、実験能力、表現能力)を鍛えます。言わば大学で学んだことの集大成です。得られた研究成果は毎年2月に行われる卒業研究発表会において発表し卒業論文にまとめます。各研究室で行われている研究内容などは“研究紹介”のページや各研究室のホームページを参照して下さい。

Q8. 化学コースへの入学にはどのような入試制度がありますか?
A8. 化学コースへの入学には、推薦入試や前期と後期に行われる一般入試、センター試験を利用するC方式やPC方式、AO入試など、さまざまな入試制度があります。詳しくは“近畿大学の入試情報総合サイト”を参照して下さい。

Q9. 授業料の減免など金銭的なサポート制度はありますか?
A9. 化学コースでは下記のような入学試験時の成績や入学後の成績に応じた全額免除の制度があります。この他にも多くの奨学金制度がありますので、詳しくは“近畿大学の入試情報総合サイト”の“学費・奨学金について”をご参照下さい。
入試成績優秀者対象奨学金(理工学部の全学科対象 120名以内)
入学試験時に下記の条件を満たした入試成績優秀者は4年間の授業料と教育充実費の全額を免除します。※ただし、入学後、成績不良者・留年者は適用を外す。

  • ■一般入試・前期(A日程・B日程)計80名以内
    上記受験生で、得点率75%以上かつ上位者から各学科5位以内、各日程40名以内。
  • ■C方式(前期)計40名以内
    上記受験生で、得点率80%以上かつ上位者から各学科5位以内。

学業成績優秀者奨学金
4年生を除く各在学年次において、次の1、2の条件を両方満たした成績優秀者は次年度の授業料・教育充実費が全額免除されます。

  • 1、修得科目の平均点が90点以上
  • 2、TOEICのスコアが600点以上